おいしいわけ 炭火焼ローストビーフ

食卓華やぐ、贅沢ビーフ。

今やパーティー料理の定番ともいえる、ローストビーフ。噛むと肉の旨みが口いっぱいに広がる、原信ナルスの「炭火焼ローストビーフ」は、原料と焼き方にこだわりました。

おいしさを決める一番の秘訣は、焼き方にあります。炭火の熱でゆっくりと時間をかけ低温で焼くことで、旨みと肉汁がぎゅっと閉じ込められた、ジューシーなローストビーフに仕上がります。この職人仕込みの炭火焼きが、肉の収縮を防ぎ、柔らかくしっとりとした口当たりにしてくれます。

原料肉は、アメリカ産ブラックアンガス牛を使用。アメリカ産牛の中でも、最高品質と言われるブラックアンガス種。バランスのとれた赤身とサシが特徴です。穀物飼料を中心に育てられているため、肉質が柔らかいのも魅力のひとつです。さらにローストビーフに適した部位のもも肉を厳選。鮮度抜群の、濃厚な味わいです。

味付けは、塩、こしょう、にんにくのオリジナルスパイス。肉の旨みを最大限に引き出すために、シンプルに仕上げました。サラダに入れても、ごはんのおともとしても、様々な食べ方をおたのしみいただけます。人が集まる食卓が多くなるこの季節、おもてなし料理におすすめです。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す