おいしいわけ 炭で炙った極醸うなぎ

ふっくらやわらか、備長炭炙り

脂がのった肉厚うなぎ

原信ナルスの「極醸うなぎ」は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた鹿児島県で養殖されたうなぎを焼きあげたうなぎ蒲焼きです。良質な地下水が注ぎ込まれる養殖池で育てあげられたうなぎは、身の中にたっぷりと質の良い脂と濃厚な旨みを蓄えます。養殖うなぎの旬である12月から1月に池上げした肉厚で脂ののったうなぎを厳選しています。うなぎを蒲焼き用に加工する工程では、平成の名水百選にも選定された唐船峡京田湧水付近の地下水を使用し、うなぎの臭みを抑え、旨みを引き出しています。

極醸だれがうまい

原信ナルスの「極醸うなぎ」は、吟味した素材を独自配合した極醸だれを使用して焼きあげたうなぎ蒲焼きです。極醸だれは、国産丸大豆と国産小麦を原料に長期熟成を行った天然醸造醤油と、国産水稲もち米と米こうじ、そして米焼酎を原料に使用した九重櫻本みりんを配合した「極醸うなぎ」専用のたれです。化学調味料に頼らない上品な口あたりと自然な甘みがうなぎの濃厚な旨みと良質な脂に重なり合い、芳醇な風味と奥深い味わいを奏でます。

備長炭炙りで香ばしい

原信ナルスの「極醸うなぎ」は、備長炭を使用して焼きあげた香ばしさが広がるうなぎ蒲焼きです。備長炭と赤外線バーナーを併用し、熟練の技によって絶妙な火加減に調整しながら、じっくりと「遠火の強火」で焼きあげます。「遠火の強火」で焼きあげたうなぎ蒲焼きは、身の中に旨みがギュッと凝縮され、皮までやわらかくふっくらと仕上がります。極醸だれの香ばしい風味とホクホクっとあふれ出すうなぎの濃厚な旨みが舞い上がり口の中でおいしく広がり、やさしくとろけていきます。素材、たれ、焼き、の各工程でおいしさを追及した原信ナルスの「極醸うなぎ」。ふっくら、やわらか、香ばしい、おいしい三拍子が揃ったまさに「極醸」の一品です。うな丼、ひつまぶし、サラダ、そのままおつまみに。スタミナメニューでお愉しみください。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す