おいしいわけ 極醸豚漬

焼くだけで職人の味。

醸し出す、極醸の旨み

味噌は、大豆や米などの穀物に塩と麹を加え、発酵させて作りあげる日本伝統の食品のひとつ。古くから日本の食生活における主なタンパク源で、日本料理には欠かせない存在と言われています。原信ナルスの「極醸豚漬」は、焼くだけ簡単調理の味付け肉です。キメが細かく柔らかな肉質の国産豚ロースを、店内で特製ダレに漬けこみ、一晩寝かせて旨みを熟成させています。味付けは「熟旨味噌」「熟旨西京」「八海山塩こうじ」の3種類。味噌や塩こうじは肉との相性が非常に良く、肉の旨みを引き出し、やわらかさも増します。熟成された肉の旨みと特製ダレの旨みが生み出すおいしい相乗効果を、醸し出す熟成された旨みを、白飯がとまらない極醸の味わいをお愉しみください。

熟旨味噌
越後味噌と信州味噌を独自ブレンドし、にんにくと酒粕を加えた特製ダレを使用。味噌の香りと旨みがあふれ出す、濃厚でコク深い味わいは罪なおいしさです。
熟旨西京
3種類の米味噌を独自ブレンドし、甘酒と魚醤を加えた特製ダレを使用。味噌の豊かな風味と上品な甘さが、やわらかジューシーな豚ロースにおいしく絡みます。
八海山塩こうじ
銘酒「八海山」の米麹を使用した塩こうじが豚ロースの旨みを引き出し、香り高い風味を加えます。ふっくらやわらかく焼き上がり、やさしい味わいが絶妙です。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す