おいしいわけ 極醸さば寿司

脂ののった国産さばを、厳選したお酢で浅〆。

脂ののった三陸産のさば

原信ナルスの「極醸さば寿司」は、良質な脂がのった11月から2月に漁獲された三陸産のさばを厳選した寿司です。さばは産卵期を控えた晩秋から冬に最も脂がのり、旬を迎えます。一番おいしい時期に漁獲されたさばを手作業で加工し、脂が多く、旨みのある腹部分をしっかり残しています。旨みたっぷりのさばを、一般的な〆さばと比較して漬け込み時間の短い浅〆にすることで、酢が入りすぎることなく、さば本来のおいしさを感じることができます。いくつも食べたくなるような、飽きのこない、まさに極醸の味わいです。

厳選した合わせ酢

原信ナルスの「極醸さば寿司」に使用している酢は、甘み、旨み、香りのバランスが良い合わせ酢です。九州のやや甘めで風味の良い醸造酢に、黒酢と赤酢を独自の配合率でブレンドしました。黒酢は玄米を発酵させた米酢で、国産米を長期熟成した深い香りと味わいが特徴です。赤酢は主にすし酢に使われている酢で、酒粕を使用してじっくりと発酵させているため、まろやかな味わいと香り、強い旨みが特徴です。この3つの酢をバランスよくブレンドすることで、キリッとした酸味が際立つさば寿司に仕上がりました。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す