おいしいわけ 柔らか塩するめ天ぷら

サクッと、旨み咲く。

身が厚くて、柔らか

原信ナルスの「柔らか塩するめ天ぷら」は、身厚で柔らかいするめいかの天ぷらです。するめいかは、古くから日本で食されてきた人気の魚介類。するめいかを干物にしたスルメは、古代から朝廷への貢ぎ物として奉じられ、現在も縁起の良いものとして多用されています。するめいかは、水揚げ後に専用工場に運ばれ、鮮度の良い状態で塩水加工されます。塩水加工後は、打ち粉付けをしてから急速冷凍を行うことでするめいかの旨みをギュッと凝縮させています。

衣もおいしい、軽やかうまい

原信ナルスの「柔らか塩するめ天ぷら」は、サクッと軽い食感の天ぷらです。独自配合の天ぷら粉を、店内で一個一個衣付けし、おいしい花を咲かせて揚げています。独自配合の天ぷら粉は、素材の旨みを引き出し、冷めてもサクッとした軽い食感が続くおいしい天ぷらを目指して改良を重ねています。そのままサクッと軽い衣の食感とするめいかの旨みを味わうだけでなく、そばやそうめんのトッピングや天丼、玉子とじなど、いろいろな天ぷらの味を愉しめる原信ナルスの「柔らか塩するめ天ぷら」。食卓にもおいしい花が咲きます。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す