おいしいわけ 原信ナルス 直輸入ワイン「アンティコブリッコ」

イタリア北部ピエモンテ州からの恵み

イタリア北部、アルプスの険しい山々の麓に広がるピエモンテ州はワインの産地として名高い地域です。その中でもランゲ地区はぶどう畑全体が世界遺産に登録され、起伏の大きい地形と冷涼で寒暖差の大きな気候から、極めて優良なぶどうが生産されています。ピエモンテ州はイタリアで最高峰のワインと言われる「バローロ」の産地としても知られています。このイタリアの銘醸地で、「バローロ」の生産を行っているマンフレディー家が作り上げたのが「アンティコブリッコ」です。

アンティコブリッコ ロッソ(赤)

豊潤な果実味

サンジョベーゼを主体にドルチェッタをブレンド、上品な酸味と糖度のバランスのとれたワインです。チーズやまぐろ、ローストビーフに良く合います。

アンティコブリッコ ビアンコ(白)

まろやかな果実味

コルテーゼを主体にシャルドネをブレンド、ドライタイプでありながらまろやかな味わいのワインです。ピザや生ハム、パスタに良く合います。

環境に配慮したワイン造り

ワイナリーのぶどう畑は、農薬の使用をできる限り減らし、またワイナリーの電力は自社の太陽光発電で賄っています。「アンティコブリッコ」は、環境に配慮して造られたワインと言えます。

 

お酒

20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類の販売をいたしません。ご了承下さい。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す