おいしいわけ 備長炭で炙ったうまだれ炭火焼鳥

香ばしさ、旨みあふれる本格焼鳥。

備長炭でムラなくパリッと焼き上げた鶏肉は、外はパリッと、中はふっくらジューシー。綺麗な焼き色と香ばしく深みのある味わいは、まるで本格焼鳥屋の焼鳥。噛むほどに、たれのおいしさと鶏肉の旨みが口の中に広がる、おかずにもおつまみにもぴったりな焼鳥です。

化学調味料不使用のこだわりのたれ

たれにこだわった原信ナルスの「備長炭で炙った旨だれ炭火焼鳥」。厳選した素材を使用し、醤油だれと塩だれで作り上げました。醤油だれは、2種類の醤油を配合。醤油の名醸地「銚子」で醸造された、香ばしさと引き締まった旨みがある焦がし醤油と、味・香り・色のバランスに優れた特選濃口醤油を使用しました。さらに「鹿児島県産」若鶏の腰ガラを使用した鶏ガラスープをあわせることで、凝縮された鶏肉の旨みや脂が醤油と混ざり合い、あっさりしながらも、コクのある醤油だれになりました。

塩だれは、3種類の塩を厳選しました。塩カドのないまろやかな味わいが特徴の「淡路島の藻塩」、マイルドな苦味と深みある味わいの「赤穂の天塩」、苦味が少なく旨みのある「鳴門のうず塩」、それぞれをバランス良く配合することで、深みのある複雑な味わいが生まれました。昆布エキスで旨みをプラス、黒こしょうで味にアクセントをつけたシンプルな味わいの塩だれです。醤油だれ、塩だれともに、素材の旨みを引き出したことで、化学調味料不使用の自然な味付けに仕上がりました。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す