おいしいわけ とろける本まぐろ

上品で濃厚な脂がとろける。

本まぐろは主に北半球の温帯の海に生息し、まぐろの中で最も大きくなる種類です。まぐろ類の中でも最高級の品種と言われ、「海のダイヤモンド」と称されます。その中でも原信ナルスの「とろける本まぐろ」は300キロ以上の大型サイズのみを厳選しました。鮮やかで艶やかな身色は、大型サイズだからこそ。その見た目からもおいしさが溢れ出ています。

赤身まで脂がのった大型サイズの本まぐろ

原信ナルスの「とろける本まぐろ」は、地中海で天然の本まぐろと同様のストレスの少ない環境で養殖されています。のびのびと育った本まぐろは、濃厚な旨みと繊細な甘み、上品でクセのない脂をたっぷりとその大きな魚体の中に蓄えていきます。そして脂ののりが良く筋が薄めの部位のみを選別することで、赤身まで脂がのり、クセのない甘みを味わえるのが原信ナルスの「とろける本まぐろ」です。口に入れると舌触りはなめらか、濃厚な旨みと豊かな風味が広がります。あったかごはんと一緒に、お酒のおつまみに、食卓を華やかに彩ります。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す