おいしいわけ だし香るきのこご飯の素

3種のきのこが奏でる、奥深い旨み。

原信ナルスの「だし香るきのこごはんの素」は、ひらたけ、舞茸、椎茸の3種類のきのこを具材に、かつおだしと昆布だしの合わせだしで炊き上げる炊き込みごはんの素です。

三大うま味成分と言われる「グルタミン酸」(ひらたけ・昆布)、「グアニル酸」(椎茸・舞茸・ひらたけ)、「イノシン酸」(かつお)を一緒に使うことで、うま味の相乗効果が生まれ、塩分使用量を抑えることができます。特に、椎茸は干し椎茸を使用することで生椎茸よりもグアニル酸がグンとアップし、素材のうま味がギュッと凝縮した炊き込みごはんに炊き上がります。

冷めても美味しくいただけますが、炊き立てのきのこの香りも格別。うま味たっぷりの奥深い味も、豊かな香りも楽しめるきのこごはんです。

今月のおすすめ商品

今月のおすすめ商品一覧を見る

キーワードから探す